“kimama”日記~        西日本・瀬戸内から。     ’09.9.12 開設


by s-smooth
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ローズマリー


週末の朝、食材調達と散策の途中・・・、「ローズマリーの花がきれいだよ~

近くにいた妻の言葉にハッと気がついての撮影です。


c0205874_15284017.jpg

そういえば気にしたことがなかった、ローズマリーの花。 調べてみれば・・・・・
医薬作用に消臭と殺菌効果など、役に立つハーブで花の咲く頃は秋~春となっている。

c0205874_15291968.jpg


自宅の小さな野菜畑にも植わっているのに、ほとんど気が付いていない~。

帰宅し、早速にローズマリーを眺めてみる
朝日が少し射すのみで、狭くて決してよくない環境なのに頑張って繁殖している。

そして、やはり・・・・・
期待通りに、薄紫の可憐な花をつけていた。 何故か安心と納得のひと時~・・・
[PR]
by s-smooth | 2010-03-20 15:20 | 休日・休暇

マロン・グラッセ

秋の味覚 

先日、水路沿い小道をGIOSでポタリング中、農家の北敷地から栗の実が落ちていた。
さすが実りの秋。よく見るとたくさんの実が生っていて、ここの栗は豊作のようです


遠い昔??・・・・・ 
縄文時代の遺跡から、クリを使ったクッキーが出土したように(ご存知でしたか?)
クリは有史以前から、日本人の食物のひとつだった。

c0205874_15372264.jpg

クリに因んだ栗色について・・・・・栗色は、
クリの実の皮のような灰みの茶色をいう。落栗色栗皮色栗皮茶も同じ色をさし、
蒸栗色は蒸したクリの実のような淡い黄色、栗梅は赤みのあるやや明るい栗色をいう。


c0205874_15364393.jpg

海を渡り、大陸の中国語では深栗色(シュンリースー)とよぶ。(神秘的、いい感じですね)

英語のマルーン(maroon)は、大粒タイプのスペイン栗のような明るい赤みの茶色
また、フランス語のマロン・ショー(marron chaud)は、焼き栗の色をいいます。

そして現在では、あのマロン・グラッセ(marrons glaces)も色名になっている。
[PR]
by s-smooth | 2009-10-20 09:38 | 色名・色への想い

秋分・しゅうぶん

c0205874_14141646.jpg陰暦八月の中、陽暦
九月二十三日、つまり今日。


あいにく、今日の予報は曇
マークだ。途中でポツ、ポツ
程度の雨にあったが、やはり
太陽は姿を見せなかった~。

太陽が秋分点に達する日・・

春分と同様、昼と夜の長さが
全く同じ。今日を境に夜の方
が長くなって、夜長の季節へ
と移ってゆきます~。


秋分の日・シルバーウィークの最終日 ペダルを踏んで、
カヤック遊びポイントの旭川・
中州あたりまで走ってきた。

少し遅めの AM8:00スタート~ 長男同行の「お気軽ポタリング」です。


目標地点の・・・・・
旭川の清流?で顔を洗い、さっぱりしたところで小休憩。

神社の石鳥居わき、自販機の炭酸系で乾いた喉を潤す~
その後 Uターン・・・ 復路は往路とコースを変えて、
街中を走り抜ける~。途中のマックで再び休憩&軽食を・・・。

走行距離:37km~、所要:3時間のポタリングでした。

河原で彼岸花を撮影、秋の気配を感じてください~♪
[PR]
by s-smooth | 2009-09-23 15:15 | 季節・シーズン