“kimama”日記~        西日本・瀬戸内から。     ’09.9.12 開設


by s-smooth
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ポタリング ( 6 ) タグの人気記事

秋空にクッキリ~

飛行機雲

よく見かける飛行機の航跡にできる雲。飛行高度の空気が低温で湿度の高い時の現象
私は、空好き・雲好きなので、晴天の日には注意して(多少は期待も・・)見上げている。

c0205874_1655484.jpg

↑ ↑ この飛行機雲は自転車で走っている時に発見!

眺めているとまたたく間に接近して、タイミングよく頭上に飛んで来る~
私といえば、自転車に跨ったまま。 ズームを利かせてのイナバウアー撮影です。
(例の・・・、のけぞった状態)


ホワイトシルバーに輝き、たくましい飛行機雲を残しながら 西空へ去って行った~・・・

c0205874_1663919.jpg

このようにダイナミックな飛行機雲ではなくて・・・
飛んで行った後、雲周辺の気象条件が整わなくて?、はかなくもすぐに消える雲も多い。

また、飛行機雲が厚くなり他の雲も増えてくるようであれば、それ以降の天気はよくない
[PR]
by s-smooth | 2009-10-26 16:03 | 風景・景色・光景

マロン・グラッセ

秋の味覚 

先日、水路沿い小道をGIOSでポタリング中、農家の北敷地から栗の実が落ちていた。
さすが実りの秋。よく見るとたくさんの実が生っていて、ここの栗は豊作のようです


遠い昔??・・・・・ 
縄文時代の遺跡から、クリを使ったクッキーが出土したように(ご存知でしたか?)
クリは有史以前から、日本人の食物のひとつだった。

c0205874_15372264.jpg

クリに因んだ栗色について・・・・・栗色は、
クリの実の皮のような灰みの茶色をいう。落栗色栗皮色栗皮茶も同じ色をさし、
蒸栗色は蒸したクリの実のような淡い黄色、栗梅は赤みのあるやや明るい栗色をいう。


c0205874_15364393.jpg

海を渡り、大陸の中国語では深栗色(シュンリースー)とよぶ。(神秘的、いい感じですね)

英語のマルーン(maroon)は、大粒タイプのスペイン栗のような明るい赤みの茶色
また、フランス語のマロン・ショー(marron chaud)は、焼き栗の色をいいます。

そして現在では、あのマロン・グラッセ(marrons glaces)も色名になっている。
[PR]
by s-smooth | 2009-10-20 09:38 | 色名・色への想い

秋、輝くメイズ・西の空

c0205874_14204233.jpg”ここ”は湖に注ぐ河口


一段と高いこの堤の上には、

遠くの釣り人と私の二人のみ。
  

爽やかな風が私のもとに

刷毛で撫でるように、

さぁっと水面を渡ってくる。


日没前の、自然に帰るひと時

足元でさざ波の音が聞こえる。



もうすぐ・・・、あと30分で日没だろう。 今、西の空がメイズ色(玉蜀黍色)に輝いている。


c0205874_14215189.jpg上空はひつじ雲を含む

澄んだ秋の高い空、

どこまでも続く、青い空。


西の河口は夕日を受けて

夕映えにひかり、
  
美しく輝いてみせる。





実りの秋の夕暮れ時・・・




ずぅっと昔・・・大昔から、人々には幸せの 癒しのひと時、秋の夕暮れかな~
[PR]
by s-smooth | 2009-10-16 15:38 | 空と雲・光と風

秋の水場・ダブルスカル

幸いなことに台風18号の被害もなく、秋本番 すがすがしい週末~。

食欲の・・・、味覚の・・・、芸術の・・・、秋は盛りだくさんですネ!
だったら戸外に出ない手はないでしょう。 GIOSでポタリングに出発です~・・・


c0205874_13192018.jpgいつも渡る旭川を越え、
東岸よりさらに東
10kmのランニングコースが
ある水路土手に到着~

水路は旭川の洪水対策と
してその昔、昔に造られた。

ここの流れは至って緩やか
数年前の地元国体の際に、
ボート競技場の水場となる。


子供達を招待したのだろ
うか? タイミングよく、
スカルボートの体験会場
に出会った。


PTAや?ボート関係者もいる。これはいい体験になるだろうね
秋空の下、楽しそうな光景だ~。

c0205874_18373682.jpg
ボートはスタイルバツグンの、シングルスカルダブルスカル   《 写真》

とてもスリムなボートですよ。一度はトライ・・・、してみたい私です。
(我が家にもボートがあり、スカルではなくて カヤック2人乗り)

ダブルスカル・double sculls とは・・・・・
ボート競技の2人乗りスカルでオリンピックの種目。

選手がスカルオールを1名2本ずつ、計4本を使ってボートを漕ぎながら、
競技距離2.000mを進み、ゴールまでの所要時間の短さを競う競技。

艇の重量は27kg以上。
天然の水場に設けられた、1レーン6艇の直線コースで行われる。

ゴールは 艇の先端のボールがフィニッシュラ インを通過した瞬間に
判定され、その通過順が順位となる。


走行:24.5km、Maxスピード:37.2km、所要:2時間のポタリングでした。
[PR]
by s-smooth | 2009-10-10 17:33 | 自転車・クロスバイク

秋分・しゅうぶん

c0205874_14141646.jpg陰暦八月の中、陽暦
九月二十三日、つまり今日。


あいにく、今日の予報は曇
マークだ。途中でポツ、ポツ
程度の雨にあったが、やはり
太陽は姿を見せなかった~。

太陽が秋分点に達する日・・

春分と同様、昼と夜の長さが
全く同じ。今日を境に夜の方
が長くなって、夜長の季節へ
と移ってゆきます~。


秋分の日・シルバーウィークの最終日 ペダルを踏んで、
カヤック遊びポイントの旭川・
中州あたりまで走ってきた。

少し遅めの AM8:00スタート~ 長男同行の「お気軽ポタリング」です。


目標地点の・・・・・
旭川の清流?で顔を洗い、さっぱりしたところで小休憩。

神社の石鳥居わき、自販機の炭酸系で乾いた喉を潤す~
その後 Uターン・・・ 復路は往路とコースを変えて、
街中を走り抜ける~。途中のマックで再び休憩&軽食を・・・。

走行距離:37km~、所要:3時間のポタリングでした。

河原で彼岸花を撮影、秋の気配を感じてください~♪
[PR]
by s-smooth | 2009-09-23 15:15 | 季節・シーズン

早朝の街へ

c0205874_1604915.jpgゆったりペースで図書館
までのポタリング~! 
             
...........................

クロスバイク・GIOS
PURE Flat が愛車です

入門車のつもりで'06年
に購入。しかし現在も・・・
未だにビギナー ~(涙)
...........................
                                  
涼しい早朝に出たいネ!
ならばAM6:00スタート

     
まずは旭川の東岸に出、
そこから市街地に向かい
一直線~

この日は予報通り、湿気
がなく、とても爽やかな
朝でしたヨ。


       
図書館まで片道10km、休憩は不要なのでほどなく到着です。
到着の頃、思いのほか日差しがキツい、紫外線が強いです~・・


あたりの人影は 、ま・ば・ら 静かでい~い環境!  《水盤に張り出した通路より》


芝生に自転車を乗り入れると、まだ朝露が残っていてタイヤの跡がくっきりと・・・。
ここが街の中心とは思えないほど贅沢なエリアです。

カメラを提げてしばらくの間 図書館の周りを散策~
早朝はいいね、素晴しい空間をGIOSで独り占め!


その後、お城附近をゆるりポタ~。旭川の西岸を河口に向けて南下、帰途につきます~

当日は気分転換の「お気楽ポタリング」 なのでAM8:00には到着でした。
(走行距離:23.55km~、Maxスピード:~35.1km )
[PR]
by s-smooth | 2009-09-14 16:30 | 自転車・クロスバイク