人気ブログランキング |

“kimama”日記~        西日本・瀬戸内から。     ’09.9.12 開設


by s-smooth
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旨い・いける・好物( 3 )

ミモレットチーズ #1


かなり以前に(それも何時ごろだったのか?)、オレンジ色の旨いチーズを食べた。
そのチーズはとても奥深い味で、今なお記憶の底にあり時として頭の隅をかすめる~・・・

先日のこと、eXcite フォーラムのキーワードを眺めていて「チーズ」の文字を見つけた。
途端に、またまた眠っていた「あのオレンジ色のチーズ」がよみがえる。
今回は是非とも探し出して、ふたたび食してみたい! ・・・っとそれなりに決心?する~


ネット検索は本当に便利だね! 分かりましたよ これッ ↓ (間違いないと思う)

c0205874_1634561.jpg

クッキリしたオレンジ色、セミハードチーズの「ミモレット」に違いない!
決め手は珍味として有名な「カラスミ」のような味わい ←的を得た上手いコメント、これが最大のヒントになった。

c0205874_1635414.jpg


ところで、ミモレットには逸話が・・・・・
以前に「森前首相と小泉総理の官邸会談」で一躍有名になったチーズらしい。
当時の森氏は小泉氏が「ミモレット」を好物だと知らないで、「干からびたチーズ?」と記者達の前で発言した。

そのようなニュースを私も記憶している。では、近々に専門店で買って食べてみよう♪~。
by s-smooth | 2010-04-13 11:58 | 旨い・いける・好物

清酒・久保田 千壽


晩秋から初冬の頃になると、ビールや水割りをやめ・・・
気に入っている切子の酒杯で、日本酒を呑むようになってかれこれ10年ほどになる。

c0205874_16473120.jpg


それまでの私は日本酒をまったく受けつけなかった、要は少しの酒量でも頭が痛くなる。
それが仕事で東北・秋田に出向くようになって変化してきた。
かの地で呑む清酒「新政」はことのほか旨かった、それに頭に来ない(痛くならない)
これが普段に日本酒を(冷酒にして)呑むことへのキッカケになった。


そして、数年が経ち 少し高価な点が難?だが・・・「久保田・千壽」に辿りつく。

スッキリとさわやか
飲み口がサラッとしてて好ましい~。 旨い!! いける日本酒です!!


c0205874_18251546.jpg

蔵元によると・・・・・
千壽」は、吟醸と銘打たれた「久保田」の中でも多くの人たちに愛される特別本醸造。
爽やかなリンゴのような香気が薫る清々しい飲み口
さらりと透き通った清流の水を思わせ、透明な水色をイメージさせる・・・、とある。
by s-smooth | 2009-12-07 17:00 | 旨い・いける・好物

虎屋・とらやの羊羹


創業は約480年前・・・・・!??、1586年(天正14年)の室町時代に京都で創業とある。

羊羹好きの私にはたまらない一品! 先日、京都に師匠を持つクライアントから戴いた。
「夫人から菓子を贈りたいが何がお好き?・・っと問われるまま、虎屋の羊羹だと云った」

c0205874_15415676.jpg

《虎屋の羊羹は、小豆を煮る作業から完成までに3日を要す。一般的には1日で作られることもあるが、この手間ひまを惜しまない工程により、虎屋の味が生まれる》と説明書きに


戴いた品 竹皮包羊羹 化粧箱入り  賞味期限:製造から1年

c0205874_1542547.jpg

蓋に描かれた5匹の虎は、安永5年 (1776) 御所へ菓子を届けるために作られた5段の
井籠に描かれた。これは当時の虎の蒔絵をそのまま写したものとされる。

そして、羊羹を包む竹皮には防腐作用があると考えられ、江戸時代中期から使われた。


丁寧に切り分けて頂く。遥か昔、室町時代の風味??が・・・、相変らずの美味だった~
by s-smooth | 2009-11-15 16:00 | 旨い・いける・好物