“kimama”日記~        西日本・瀬戸内から。     ’09.9.12 開設


by s-smooth
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マロン・グラッセ

秋の味覚 

先日、水路沿い小道をGIOSでポタリング中、農家の北敷地から栗の実が落ちていた。
さすが実りの秋。よく見るとたくさんの実が生っていて、ここの栗は豊作のようです


遠い昔??・・・・・ 
縄文時代の遺跡から、クリを使ったクッキーが出土したように(ご存知でしたか?)
クリは有史以前から、日本人の食物のひとつだった。

c0205874_15372264.jpg

クリに因んだ栗色について・・・・・栗色は、
クリの実の皮のような灰みの茶色をいう。落栗色栗皮色栗皮茶も同じ色をさし、
蒸栗色は蒸したクリの実のような淡い黄色、栗梅は赤みのあるやや明るい栗色をいう。


c0205874_15364393.jpg

海を渡り、大陸の中国語では深栗色(シュンリースー)とよぶ。(神秘的、いい感じですね)

英語のマルーン(maroon)は、大粒タイプのスペイン栗のような明るい赤みの茶色
また、フランス語のマロン・ショー(marron chaud)は、焼き栗の色をいいます。

そして現在では、あのマロン・グラッセ(marrons glaces)も色名になっている。
[PR]
by s-smooth | 2009-10-20 09:38 | 色名・色への想い